ミョウバンによる体臭予防法

ミョウバンによる体臭予防法

<スポンサーリンク>
⇒2016最新★ワキ臭・足臭消えた!クリアネオ

 

簡単、安全、低コストで速攻効果の「ミョウバンによる体臭予防法」

 


「ミョウバンによる体臭予防法」

 

ミョウバンという食品添加物はご存知かと思います。
薬局やスーパー等で100円ぐらいで売られていますね。

 

昔より麺のかんすいや漬物等の発色剤で使用されてる事を聞いたことがあるかもしれません。

 

すぐれた制汗作用があり、身近で安全なデオドラント剤です。

 

 


日本は「ミョウバン温泉」など各地にありますが、実は大昔から制汗剤として
古代ローマ人は日常的に使用していました。

 

そういえば映画「テルマエロマエ」の各シーンを思い出します^^

 

なのでミョウバンは世界最古からあるデオドラント剤と言えます!
また、ヨーロッパでもミョウバンが結晶となった天然塩をデオドラント剤として使用していたそうです。
(「アルム石」と呼ばれた)

 

その成分は複雑ですが、簡単に説明するとミョウバンとは複合塩の
総称でカリウム系とアルミニウム系の金属が硫酸塩の形で結束したものです。

 

??これが体にいいんだか、科学も苦手な管理人はさっぱりわかりません(汗)
何故、制汗に優れているのか。その科学的根拠、メカニズムを解説します。

 

 

 

何故ミョウバンは体臭予防に効果があるの?・・・

 

@ミョウバンは水に溶けると酸性になる

ニオイとは、皮膚上の雑菌が汗の成分を分解し発生します。
その時、皮膚が酸性であれば雑菌の繁殖(臭い)を抑えるんです。

 

またそれは制菌作用と言うより、より積極的な殺菌作用があるようです。

Aミョウバンの制汗作用

実はミョウバンの制汗メカニズムはあまりよく分かっておらず、
以下の説があります。

 

@アルミニウム塩が、ゼェル状のものが導管に入って出口を塞ぐ
A汗腺の導管部の透過性が高まり汗を再吸収する
B汗腺の導管周囲に炎症をおこし、導管を閉塞させる
Cさらにはミョウバンのたんぱく質変性作用で表皮の角質が角化する

Bニオイそのものを消臭する作用

・酸化還元反応による金属消臭
・ニオイ成分の中和による消臭
・アルカリ性のニオイ成分であるアンモニアに対する消臭作用

 

 

 

ミョウバン水=「デオドラント剤」としての効果的な使用法

 

 

市販のミョウバン(50g)に対し1.5リットル(水道水で良い)が目安。

もしミョウバンが溶けない場合でも1日そのまま放置
してください。

 

しばらくすると溶解して透明の液になります。

 

 

 

 

@「使用法」

・ガーゼに浸し腋の皮膚を拭く
・スプレー器(100円ショップ等で購入できます)に
入れ、直接皮膚にスプレーする。

 

これで水は蒸発したあとミョウバンは残って皮膚は
弱酸性に保たれる、というわけです。

 

 

 

 

 

A「簡単な使用法」

・直接腋の下にミョウバンの粉末を塗布します。
(焼きミョウバンの場合、すり鉢で擦って粉にしてから塗布しましょう)
すぐに汗を抑えたい場合などは、これだけでも効果テキメン!

 

それでも、ミョウバンの酸性という性質を利用するなら、上記のように
水に溶かした溶液をスプレーなどで腋等に吹き付けるのがより効果的です。

 

 

 

B「もっと消臭作用を強くしたい時は」

・水道水ではなく、濃い目の緑茶で溶かす。
緑茶カテキンは強い植物消臭作用があるのをご存知でしょうか?
それによりさらに相乗効果が期待できます。

 

・さらに香り効果をプラスしたい場合は、その中にレモン汁を少し加えましょう。
レモンの香りでマスキング効果があります。

 

 

 

※少しの量で加減しながら試してください。
レモンが強すぎると香りがきつくなり逆効果になる場合もあります。

 

 

 

「ミョウバン水、原液の保存法」

冷蔵庫に保存すすれば1ヶ月近くもちます。
しかし、1〜2週間毎に新しいものを作り替えていけば、
より新鮮な状態で使用できますね。

 

 

 

「その他の活用法」

 

もう定番かもしれませんが、ミョウバン浴も効果的です。

ミョウバン水の原液を30〜50ccくらいお風呂に入れましょう。

 

消臭効果だけではなく、あせもやアトピーにも良いようですので、
お子様やご家族全員で使用されることも多いです。

 

※酸性の作用によりお風呂の金属が傷むことがあります。
濃すぎないよう、ミョウバン水の原液量に注意しましょう。

 

 

<参考コメント/33歳・女性>
ミョウバンの粉をそのままパタパタと脇にはたきます。
いくら汗をかいても夜まで全くにおいません。
ドラッグストアで一袋100円〜200円くらいで買えます。
その一袋で2年は使用できますよ。

 

 

<注意点>

これまでの解説のようにミョウバンは最も身近で手軽、安全なデオドラントとして
最古より使用されてきました。

 

 

しかし、安全とは言ってもむやみに顔や体全体に大量にスプレーしたり、

吹き付けたりは考えものです。

 

 

汗を抑えるという行為は、発汗作用を抑制するということにもなります。
それにより体温調節に影響することもあるでしょう。

 

また、体質よってはかぶれることも考えられますので自分の皮膚にあった
濃度のものを様子をみながら使用することをおすすめします。

 

 

 

 

 

ワキガ対策・わきがに悩んでいる方のためのデオドラント専門ブランド

『デオラボの薬用ミョウバンクリーム』

 



 

 

 

【Aワキガの防臭対策】他の章はこちら

 

○飲み続けて実感できる万能消臭剤「緑茶」の多彩な効用「緑茶の防臭・消臭効果」

 

エッセンシャルオイルで除菌&防臭

 

レモンとリンゴでニオイを撃退!

 

リンゴ酢でニオイを撃退!〜酢のお風呂

 

応用編@リンゴを使った湿布でワキガ防臭

 

応用編A酢湿布でニオイ撃退!

 

重曹もワキガ改善に効果的

 

梅干は体臭予防のホームラン王です

 

食事の改善によるワキガ予防

 

パセリはわきがに効く

 

ワキガには和食がおすすめ

 

 

ワキガ対策マップ

●ワキガ対策/基本編マップ

 

●ワキガの防臭対策/マップ

 

●ワキガの治療と方法マップ

 

●食によるワキガ改善/マップ

 

 

●ワキガQアンドA

 

●トップページ


 
ホーム 1.対策/基礎編 2.防臭対策 3.治療と方法 ワキガ手術の前に メール ブログ