ちょっと待って!そのワキガ手術①

Pocket
LINEで送る

icon_1r_48「ワキガ手術を受けるか悩んでるあなたへ」

あなたは、ワキガで今もこの先も不安だと思います。
人と関わること全てがユウウツになったり、かといっていきなり手術も…。

komoko_cleaneo002

手術するかで悩む前にまず最初は、検査を受けてみましょうね。

軽度・重度なのか?また、実はワキガではなく、多汗症ということも考えられますよね。

神経質になり過ぎて心の病気になってしまう、これが怖いところでもあります。
ストレスもワキ臭悪化の原因になりますから。 (※ワキガで悩んでいる人の最も悩ましいところです)

なので、まずは信頼のある医師のカウンセリングを受けましょう!
そして”試験切開”で、あなたのアポクリン線を確認してみるという方法もあります。

komoko_cleaneo003

komoko_cleaneo004特に痛みもなく、傷も残らず、この時点ではあまりリスクはありません。

しかし、手術を決断すれば、術後のケアも考えなければなりません。 多かれ少なかれ、手術のメリット・デメリットがあります。

komoko_cleaneo005わきが・多汗症の専門家によると

多汗の種類が“ワキガ型”“精神性発汗型”かまた“混合型”かですが、まず「試験切開」をしてみないと手術ができるか分かりません。
ワキガの原因であるアポクリン腺が100%摘出できたかは残念ながら、手術者にしか確認ができません。
なので、医師との信頼関係がとても大事。

ワキガ手術を成功させるためには、再発しないようにアポクリン腺の導管部まですべて取り除くことが必要なんですね。
でも、仮に手術が上手くいっても、再発のリスクや手術の傷が残ることなども充分考えられます。

icon_1r_48ワキガ手術のデメリット

手術後の傷など
皮膚を大きく切ってある程度の時間裏返しして手術をします。
縫合した後に皮下出血してしまうことや、傷跡が残る、皮膚が変色など男性ならともかく、女性はちょっとイヤですよね(ノд-。)

費用の問題
特にワキガの手術の場合は保険が使えない場合もあり、20~30万円の費用、保険が適用されても10万円前後かかります。
再発した場合また手術を受けなければなりません。

副作用
場合によっては痛みが生じ、それに対する処置や自分の体質、アレルギーなどで常用している薬による副作用なども考えられます。

術後のケア
術後のケアは難しいとされてます。
考えられることは“痛みが長引く”“手が上手く動かない”“別なところが痛む”“患部が開いた”“化膿した”“色が変わってきた”などのトラブルです。
手術は1日でも、術後はなかなか患部が回復せず、心配で入浴ができない、車の運転が出来ないなどと、少なからず不安がでてくるようです。

 

komoko_cleaneo008

icon_1r_48ワキガ手術のメリット

komoko_cleaneo007手術の際、医師が自分の目で確認しながら取り除いていく高い技術の手術方法。
確実にアポクリン腺を切除でき、傷跡も目立ちにくい。

komoko_cleaneo007手術が短時間で傷口も早く塞がります。手術によるメリットは医師に依存しますので、信頼のある病院を選択することです。

komoko_cleaneo005手術以外の治療法はないのか?

pict05_14バキューム式
これは脇部分に吸引器のようなものを入れて、アポクリン腺を吸引していく方法。
ただ、脂肪吸引で汗腺を吸い込んでいきますが、目視ではないので吸引しきれず、どうしてもアポクリン腺が残ってしまいます。

なのでニオイは完全に消えず、再発したなんて話も少なくないようです。
ちょっと中途半端な手術ですよね。。ワキガは一度病院での相談は必要かと思いますが、まず、最初からあまり神経質にならないでください。

ワキガ対策は他の有効な方法もいろいろあるんです。
次回は以外と知られていないワキガ対策についてお話しします。
まだ、あなたが今の時点で手術を受けるべきか迷っているのであれば、ちょっと待ってください!

このブログの記事を読んでから決断しても遅くはないですし、何しろこの重度のワキガの私がうまく解決してるんです('ー')

<次の記事>

pict11_06ちょっとまった!そのワキガ手術②
「消臭デオドラントを試しましたか?」
komoko_cleaneo002

 

 

わきが手術の前にクリアネオ

 

 

 

Pocket
LINEで送る

カテゴリー

ためになる!ワキガ日記

  • 「子供のワキガ」いくつからなる?治るの?

    みなさんは子供のワキガについて考えたことはありますか。 一般的には両親のどちらかがワキガの場合、その体質が遺伝する可能性は50% 両親ともにワキガの場合は80% と言った高い確率で子供ワキガが発症すると言われています。 […]

  • あなたの知らないワキガの世界

    小学生の時に、同性の友達に臭いを指摘されたことから私の数奇なワキガの物語は始まりました。 ワキガの存在すら知らなかった私は母に相談、デオドラント製品を用意しもらいその日から使用を始めたのです。 そもそも、ワキガというのは […]

  • そうだ!エッセンシャルオイルで消臭しよう♪

    汗をこまめに拭き取ったり、肌着をこまめに選択したりと、ワキガ対策で行うケアには面倒くさいことがたくさんありますよね。 厄介なワキガですが、ハーブを精製して作ったエッセンシャルオイルの中にはワキガに対して効果的なものがあり […]

  • わきがのブルース

    女性にとっては重度のワキガは、まるでブルースの歌詞のように憂鬱なもの。 小さいころからワキガに悩まされていた私にも、いろいろな経験がある。 でも、悲観してばかりいると自分の大切なものを見失うことを知ってほしい。 目次1 […]

  • わきがクリーム対策と方法

    わきがケア頑張ってますか! ところで、ワキガ対策クリームといっても様々ですよね。 薬用の効き目で勝負のわきがクリームや、ワキガ対策ジェル、ロールオンタイプなど沢山の種類があります。 一般量販店で購入できるもの以外に通販で […]

  • わきがセール開催中!

    肌寒くなる季節であっても、暖房設備のしっかりしている最近では、人ごみや街中へ行くとじんわり汗が。 ワキガ対策は季節を問わずケアが必要です。 巷で聞かれる「手軽にできるワキガ対策を考えてみようセール」です! 目次1 ミョウ […]

  • ワキガだよおっかさん

    俺がワキガに気づいたのはいつごろだっただろう。 物心ついたときから、周囲を困らせていた。まさか自分のことだとは思わなかった。。 親切な人から臭ってることを聞いたときの衝撃は忘れられない。 周囲の冷たい視線が俺のハートを突 […]

コメントは受け付けていません。