わきがのブルース

Pocket
LINEで送る

女性にとっては重度のワキガは、まるでブルースの歌詞のように憂鬱なもの。
小さいころからワキガに悩まされていた私にも、いろいろな経験がある。
でも、悲観してばかりいると自分の大切なものを見失うことを知ってほしい。

 

love-icon孤独のワキガアイドル

こう言っては何だけど、私はアイドル系の外見だったらしい。
若いときにはそこそこの事務所からスカウトされ、
ワキガであることも気にせずにアイドルをしてた。

 
でも、アイドルってファンとの交流が多いでしょ。
ワキガアイドルではどんなに頑張ったって売れないのよね。

 
おまけに、こちらも繊細な年頃だったから、
ワキガが気になって華やかな場所に行くのは気後れするし、
奥手でファンとの握手や会話が苦手だったし。

 
結局、仕事を辞めたいってほどじゃなかったけど、
ワキガを治すなんてことも考えてなくて、
売れないアイドルを続けていたの。

wakiga-musician_f002

ワキガアイドル炎上

そんな私のワキガアイドル人生に転機が訪れたのは、
それほど後じゃなかった。

 

知ってる人もいるかもしれないけど、
業界では新人を売り出すためにお呼びがかかることがあるのよね。
私も何度か声をかけられたけど、怪しい関係になったことはない。

 
なぜかって?
私はワキガだけじゃなくてデリケートゾーンの臭いもすごくて、
いろんな新人の相手をしてきたおじさま方にも耐えられなかったみたい。

 

おかげで業界の中では私は炎上し、徐々に仕事が減っていって、
自然と干されるようになっちゃった。
これってある意味、助かったことになる・・・のかな?

wakiga-musician_f003

ワキガに国境なし

アイドルの世界ではワキガは致命的だったけど、
音楽にもワキガにも国境はなし!

 
元々歌が好きだった私は、干されていったのを機にアイドルを卒業し、
自分の音楽を始めることにした。

 
事務所の後ろ盾がないからほとんど売れなかったけど、
いやいやアイドルをやっていたころよりも毎日が充実していたし、
地道にいろいろなバンドと組んだり前座に出させてもらったりして、
音楽を続けていった。

 
そんな時に出会ったのが今の彼。
最初の出会いは何度か一緒にライブをした
メンバーとのライブハウスだった。

 

wakiga-musician_f004

彼は前にも来てくれていたらしく、話が弾んで楽しかったわ。

 

sidebar-music-blue-iconワキガにカンパイ♪

彼は私がワキガでも気にせず、音楽が好きだと
いってくれたので付き合うことになった。

 

ワキガに乾杯。

 
今は一緒に暮らしていて、専業主夫として
私の音楽活動を支えてくれている。
家事だけでなく、音楽活動の手伝いもしてくれるし、
働いて生活費も出してくれる。

 
おまけに、私が気にしているから、
臭いを軽くしたり汗の量を減らすものを
いろいろ見つけてはプレゼントしてくれるし、
私の全てを愛してくれている。

 

 

私も彼にふさわしい女になりたいと思って
頑張ってケアを続けているけど、
最近その効果が出てきたみたい。
これからも頑張るから、私を捨てないでほしいな。

wakiga-musician_f005

 

まとめ

 

私は今まで芸能界のドロドロな裏側を見てきたせいか、
物事に対してクールに見るところがあった。
でも、今は音楽よりももっと大切なものがあると分かってきた。

 
これまで、ファンからも事務所の人からももらえなかった、
私を支えてくれる愛情。私は今まで愛に飢えていて、
それを認めたくないから音楽に力を注いだり、
深くかかわらずにクールに物事を見るような癖がついていたみたい。

 
大切なものを与えてくれた彼とこれからも一緒にいられるように、
手抜きせずにワキガケアを続けて、頑張っていきたいと思う。

 

 

arrow071_05「ためになる!ワキガ日記」シリーズはこちらから
isamne_01

 

arrow071_05ワキガのバラード
waki-gamusician_c001-thumbnail2
音楽やってるやつって、どことなく爽やかな
イメージを持たれがちなんだけど、俺はミュージシャン、兼、ワキガ。
でも、ワキガであるためにいろいろな経験をしたのが
今の自分の音楽性を決定しているから、不思議なもんだよな。
arrow071_05続きはこちら

 

 

mailenvelope-hearts-bluered-icon star-icon「クリアネオ」の公式サイトはこちら

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントは受け付けていません。