このページの先頭へ

コーヒーを飲むとワキガになる?

コーヒーを飲むとワキガになる?

 

ワキガとコーヒーの関係について調べていると、
ちょっと気になる記事も多いですね。

 

Yahoo知恵袋でも、まことしやかに掲題に関して
肯定論を展開してらっしゃる方がいますが。。。

 

 

 

まず、ワキガと多汗症は違います。
「ワキガと多汗症」どう違うの?参照

 

 

だいたいが多汗症の症状(立場?)からの
理論でモノを言ってる解説が多いです。

 

または、ワキガと多汗症を詳しく説明しているのにもかかわらず、
結論のつじつまが合っていない残念な論法になっちゃていますね。

 

 

ワキガでない人がいくらコーヒーを飲んだからといってワキガにはなりません。

 

 

そもそもニオイ発症のメカニズムが根本から違いますし、多汗症はストレスや緊張などの特殊な病気の症状がありますがワキガは病気ではありません。

 

 

 

「腋窩(えきか)多汗症」

 

 

 

これも、よくワキガと混同されますが、別の病気です。
自律神経の失調などにより、必要以上にわきの下に汗が出てしまう病気です。

 

 

ワキガのニオイ発生のメカニズムとは、アポクリン腺量が多い人が発汗すると、

エクリン汗や脂分と混ざり雑菌により分解・酸化して、低級脂肪酸や
アンモニアなどの物質に変化し、ワキガ臭が発生することです。

 

アポクリン腺はワキの下やデリケートゾーンに存在します。

 

 

確かに、ワキガの人には多汗が多いのも特徴ではありますが、
多汗症は全身から汗が出る症状であり、その原因は
ストレスや緊張などからくる体質と考えられています。

 

ニオイの発生源は別ですし、汗やニオイのメカニズムもそれぞれ違います。

 

 


 

ワキガの予防の一つというか、要するに汗を
かかなければそもそもニオイは発生しません。

 

 

コーヒーには利尿作用や発汗作用があり、血行も促進します。

従って、コーヒーを飲むことで汗が普段よりとても出やすくなると言われています。

 

つまり、ワキガ体質の人が多量に汗をかけば、当然ワキガ臭が発生しやすい環境を作ってしまうのでコーヒーは注意しましょう、ということだと思います。

 

 

ワキガ体質ではない人がコーヒーをいくら飲んだからといって、ワキガに体質が変わるような根拠も理論もありません。

 

 

また、ワキガの人もだからといって、コーヒーを封印するような対処法が必要だとは、管理人は全く思わないのです。

 

 

発汗するという生理現象全体から見ればそんなこと些細な問題です。
他にするべき処置法や食事改善法はたくさんあります。

 

 

 

 

 

コーヒーが好きでワキガのあなた。
そんな細かいことに気を使うストレスの方が
ワキガ改善の最も妨げになるんです。

 

気にしなくて大丈夫です。

 

 

むしろ多汗症の方は、汗かきの悩みが増幅される可能性が
あるので気をつけてみてはいかがでしょう(こちらは逆に、
精神的ストレスが症状を重くすることから)。

 

 

 

 

 

-PR-
わきが対策の決定版「NOANDE・ノアンデ」

 

 

 

 

ワキガ対策マップ

●ワキガ対策/基本編マップ

 

●ワキガの防臭対策/マップ

 

●ワキガの治療と方法マップ

 

●食によるワキガ改善/マップ

 

 

●ワキガQアンドA

 

●トップページ

 

 

 


⇒2016今新しいワキガ消臭★クリアネオ★

 

 

 

 


 
ホーム 1.対策/基礎編 2.防臭対策 3.治療と方法 ワキガ手術の悩み メール ブログ