このページの先頭へ

ブレイクタイム/日光猿軍団が年内解散へ

ブレイクタイム/日光猿軍団が年内解散へ

 

今年も暑い。。。
福岡は今日も尋常じゃなく暑くて、管理人は朝からワキ汗
止まることなく、Tシャツを何枚も着替えてます(~Q~;)

 

お盆も過ぎ、また一つ悲しいニュースが飛び込んでまいりました。

 

 

 

日光猿軍団が年内解散へ

 

 

 

以前、東京で暮らしていた頃はよく日光へもドライブへ行きました。
鬼怒川温泉に立ち寄り、日光江戸村や東武ワールドスクエア、
そして日光猿軍団を見るのが楽しみでしたね。

 

 

校長のトークとお猿さんの仕草(演技?)がとてもおかしくて
本当にお腹抱えて泣くほど笑わせていただきました。

 

 

 

一時期はテレビやCMでも大ブレイクしたので皆さんも覚えてらっしゃるのではないでしょうか。

 

各県の交通安全運動のキャンペーンにもひっぱりだこで、猿も多忙を極めたといいます。

 

 

思えば、もう10年かそれ以上行ってなくて、またいく機会があるのかも考えることすらなかった状況ではありますが、なくなってしまうのはとても寂しいものです。

 

 

閉園の理由は、猿の高齢化と調教師不足ということです。

 

 

 

現在、申は28匹いて大半は10代後半〜20歳
(人間の60代に当たる)。
調教師の大半は韓国、中国などのスタッフで3.11
東日本大震災以降、帰国したままだといいいます。

 

20名以上いたスタッフもいまや3人のみ、創業当時の身内のみだと。

 

 

 

 

閉園後はサル達を山へ返し(今や校長の敷地らしいです)、猿について学ぶ記念館にして残したいということを述べています。

 

 

残念だし、寂しいけれどよく考えてみれば決して人ごとではありません。

 

 

 

 

 

 

「高齢化」、「3.11の問題」は今後私たちが
取り組まなければならない最優先課題ですものね。

 

国、行政任せではなく、個人やコミュニティで取り組むべきことでもあります。

 

 

 

 

 

日光猿軍団ありがとうございました。

 

お猿さんたち、お疲れ様でした。

 

 

 

あ、年内になんとしてでも行かなきゃですよね。
また、その時ご報告します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日が感謝
こもこ

 

 

 

 

-PR-
わきが対策の決定版「NOANDE・ノアンデ」

 

 

 

ワキガの治療と方法マップ

ワキガの人の「勇気」って?

 

「ワキガ手術の前に」

 

ワキガ治療の安心と不安

 

ワキガ手術で選んではいけない病院

 

ワキガ手術で迷っているあなた

 

ワキガ手術後の再発と保証について

 

手術後のワキガ再発 誤解?

 

ワキガ手術後の「色素沈着」とは

 

ワキガ手術後の痛みと傷

 

制汗剤でのワキガ療法

 

手術を考える前に@/ボトックス注射治療法

 

電気凝固法(永久脱毛)

 

 

 

-PR-
⇒2016最新★ワキ臭・足臭一発!クリアネオのココが凄い!

 

 

 

 

ワキガ対策マップ

●ワキガ対策/基本編マップ

 

●ワキガの防臭対策/マップ

 

●ワキガの治療と方法マップ

 

●食によるワキガ改善/マップ

 

 

●ワキガQアンドA

 

●トップページ