このページの先頭へ

ワキガは男女どちらが多い?

ワキガは男女どちらが多い?

 

朝から涼しく過ごしやすい福岡です。
この1週間ぐらいは全国的には、集中豪雨や竜巻の被害で大変でした。

 

週末は、ようやく秋の気配を感じる天候になりそうですね。
雨はシトシトと、台風もしばらく訪れず、気温もおちつく見通しということ。

 

 

ワキガ警報も当分は注意報にかわるでしょう。

 

しかし、引き続き十分な警戒とともにケアは
怠らないよう注意が必要です。

 

 

 

 

さて、ワキガの男女比率ですが、一般的には、
女性の方がワキガが多いと言われています。

 

最も多く語られる根拠としては、

 

・男性よりも皮下脂肪が多くアポクリン汗腺の活動を強めるため

 

・女性の方がわきがの原因となるアポクリン汗腺をたくさん保有している
 さらに女性ホルモンがアポクリン汗腺の活動を活発にうながす

 

 

 

などなどですね。

 

 

巷(ちまた)的にはどうでしょう。

 

管理人個人が感じることと、知人やダンナ様が感じることが
一緒なのですが男性の方がワキガが多いように感じます。

 

 

あなたはどうですか?

 

 

 

ワキガ手術も女性が7割と言われています。

 

 

やはり、女のほうが気にする度合いは高いですし、普段からの
ケアも男性よりは意識も対処法も手が込んでいる。

 

そんな、理由から目立たないのかもしれません。

 

 

 


でも、周りを見渡すと男性の方がワキガが多いような気がする。。。?

 

 

 

 

いずれにしても、わきがのことはあまり気にせず今日もまいりましょうか^^

 

 

準備万端であれば問題ありません。

 

 

 

●清潔な衣服は消臭コーティング済み

 

●朝シャワー後、自分にあったデオドラント、消臭クリームで対処済み。

 

 

毎日、繰り返しやってきたことを実行してゆくだけ。

 

 

ポイントは

 

「清潔な衣服」に「清潔な肌」

 

そして「洗い過ぎに注意」

 

 

既に不衛生なものにどんな消臭剤をほどこしても効きません。
かえってニオイの強い混合集臭をつくってしまいます。

 

 

 

 

今日も楽しく、感謝の1日でありますように。

 

あなたもね。

 

 

 

 

 

こもこ

 

 

 

 

 

普段のケアに
やることは3つだけ

 

 

1.洗う!
2.つける!
3.衣服も消臭

 

 

管理人の商品レビュー付きです。

 

>>ワキガ快適!3つの対策グッズ

 

 

 

 

 

ワキガの治療と方法マップ

ワキガの人の「勇気」って?

 

「ワキガ手術の前に」

 

ワキガ治療の安心と不安

 

ワキガ手術で選んではいけない病院

 

ワキガ手術で迷っているあなた

 

ワキガ手術後の再発と保証について

 

手術後のワキガ再発 誤解?

 

ワキガ手術後の「色素沈着」とは

 

ワキガ手術後の痛みと傷

 

制汗剤でのワキガ療法

 

手術を考える前に@/ボトックス注射治療法

 

電気凝固法(永久脱毛)

 

 

 

 

-PR-
やはりブランド力は凄い実力だった


 

 

 

 

ワキガ対策マップ

●ワキガ対策/基本編マップ

 

●ワキガの防臭対策/マップ

 

●ワキガの治療と方法マップ

 

●食によるワキガ改善/マップ

 

 

●ワキガQアンドA

 

●トップページ