応用編A酢湿布でニオイ撃退!

酢湿布でニオイ撃退!応用編A

酢とミョウバン、合わせて強力(協力?)消臭作用

 

 

体臭の元となるアンモニア臭を抑え、健康的で心地よいニオイに変えてくれる効果がある「酢」とニオイの元となる雑菌の繁殖を抑える力や、汗腺をふさいで汗を抑える働きがある「ミョウバンをあわせて用いることで、より高い消臭効果が期待できます。

 

作り方は
リンゴ酢、レモン、焼きミョウバンと塩を用意します。

@りんご酢500mlに、市販の焼きミョウバン60g、塩ひとつまみを加える。

 

 

レモンの絞り汁は適宜加えます。
手作り消臭スプレー「レモンとリンゴでニオイを撃退!」の章での説明の通り、湿布後のニオイ方で調整するのが望ましいかと思います)
材料をすべてビンに入れたら、フタをして軽く振る。

 

Aミョウバンが沈澱するまで半日ほど寝かせ完成です。

 

ワキガ消臭での酢湿布の使い方

 

ガーゼやハンカチなどに湿布液を充分しみこませ、ワキにはさんで5分間ほど当てておきましょう。
夜の入浴後に行うのが効果的です。

 

 

ガーゼを取りワキの下が乾いたら、翌朝シャワーで流すとよいでしょう。

 

睡眠中にニオイを解消してくれます。

 

酢湿布液は冷蔵庫で1〜2カ月保存できます。

 

<関連記事>

 

「重曹もワキガ改善に効果的」

 

 

-PR-ワキガ強の私が2年半以上愛用してしるのはワケがあります。
【クリアネオ】わきが手術をしなくてもわきが臭は抑えることが出来るんです!

 

 

【Aワキガの防臭対策】他の章はこちら

 

○飲み続けて実感できる万能消臭剤「緑茶」の多彩な効用「緑茶の防臭・消臭効果」

 

エッセンシャルオイルで除菌&防臭

 

レモンとリンゴでニオイを撃退!

 

リンゴ酢でニオイを撃退!〜酢のお風呂

 

応用編@リンゴを使った湿布でワキガ防臭

 

梅干は体臭予防のホームラン王です

 

食事の改善によるワキガ予防

 

パセリはわきがに効く

 

ワキガには和食がおすすめ

 

 

ワキガ対策マップ

●ワキガ対策/基本編マップ

 

●ワキガの防臭対策/マップ

 

●ワキガの治療と方法マップ

 

●食によるワキガ改善/マップ

 

 

●ワキガQアンドA

 

●トップページ


 
ホーム ワキガの基礎 対策いろいろ 治療方法 ワキガ手術の前に メール ブログ