MENU

電気凝固法(永久脱毛)

電気凝固法(手術を考える前にA)

 


 

ワキガは、人それぞれ症状の程度も違えば、その悩みの大きさにも個人差があります。
ワキガの程度に関しても、軽度のものから強い体臭をもつもの、同時に腋窩の多汗にも悩んでいるなど実に様々です。

 

また、治すという考え方もそれぞれ違うでしょう。

 

この章では

 

傷をつける手術はしたくない、なるべく簡単に済ませたい。

制汗剤をいろいろ試したが、汗よりニオイの方を先に治したい

できれば「永久脱毛」もしてもらえた方がいい

 

などなど、それぞれの悩み観点からも電気凝固法を考えてみます。

 

まずワキガの原因とは

 


 

 

@アポクリン腺の汗と皮脂腺の皮脂に細菌が作用することで悪臭が発生。
Aそしてエクリン腺の汗で薄められ、体外に運ばられる。
Bさらにワキ毛を通じて広く拡散される

 

というニオイのメカニズムです。

 

電気凝固法の効果とは

1)永久脱毛を行うことによって、細菌の温床やニオイの保存および拡散作用が減少します。
これだけでも、ある程度ワキガの減少効果が期待できますね。

 

2)3〜5ミリという従来の脱毛針より長い針を従来より長時間通電して、強い電圧を加えます。
これにより、毛乳頭のみならず、周囲のアポクリン腺まで破壊できる十分な熱焼が可能になりました。

 

以前は、皮下約1〜2ミリ程度しか刺入できなかったため、熱凝固は不十分でした。
この問題点を改良したのが小林敏男先生が考案した「小林式絶縁針」です。
前述の通り、以前の脱毛針よりも長く上部に絶縁体を設け、皮膚への保護機能も加えました。

 

もともとは永久脱毛の方法でしたが、近年ではワキガ治療にも効果が認められ、こうして従来よりもはるかに長い通電時間と強い電圧、さらに深い刺入深度が可能になったのです。

 

3)皮下約1ミリの絶縁部分の直下は、ちょうど皮脂腺の開口部にあたりますので、平均的な皮膚の厚さであれば、皮脂腺の破壊もある程度可能になりました。

 

 

以下のようにワキガ発生の3条件である、

 

1)ワキ毛
2)アポクリン腺
3)皮脂腺

 

を取り除くことで、ワキガは改善・減少するものと思われます。

 

 

「電気凝固法」多汗への効果はあるの?


さて、ある程度ワキガ臭が減少することがわかったと思います。
ワキガ多汗症への効果ですが、ワキ毛を永久脱毛すると「多汗に対する効果は少ないが、ワキガ臭はある程度減少する」ということがいえるようです。
class="txt-img"
エクリン腺は毛穴に一致して開口しているわけではなく、皮膚の真皮近くに散在しています。
ですので、脱毛を目的にした毛穴への針の刺入だけでは、全てのエクリン腺を破壊できません。
また、アポクリン腺機能の破壊効果も、手術法に比べて弱いことも言えるでしょう。

スソワキガの治療にも適用

スソワキガとは
基本的なニオイの発生メカニズムはワキガ臭と同じです。
こちらは陰部有毛部に存在するアポクリン腺から生じる体臭の一種になります。

 

アポクリン腺は外耳道、腋窩部、乳輪周辺などにありますが、そのほとんどは腋窩部に集中しており、まれに陰部有毛部に比較的多量に存在します。
ワキガ同様それが、陰部周辺から独特の体臭を発するというものです。

 

電気凝固法は、スソワキガに対してもワキガ同様に効果的治療法です。
しかし、ここで注意ですが悩む方の多くは、自己臭症に属するタイプであるということです。

 


 

専門の医療機関に相談し、試験切開で陰毛部に多量のアポクリン腺があることを確認してから治療を考えてみてください。

 

 

手術療法の場合などは毛根も同時に除去してしまうので、術後は「脱毛」という新たな悩みが生じることを忘れてはなりません。

 

 

電気凝固法のメリット

 

・針を刺しての治療になりますので傷跡は残りません。
・治療当日より入浴や運動が可能です。

 

デメリット

 

・あくまでニオイ軽減の治療になります。
なので、程度の重いワキガの方が最終的に手術を希望する場合などは、二度手間とも言えるかもしれません。

 

ですので、デメリットと言うより計画的な自分に合った治療プランであれば問題はないでしょう。
悩む方の多くは、自己臭症に属するタイプであるということを再認識し、医師に相談した上で治療を決めるのが最良な方法です。

 

 

管理人も手術が手っ取り早いか!など思った時期もありましたが、結局永久脱毛と当サイトでの「ワキガの防臭対策」で何とかなっていますよ^^

 

ワキガの悩みは、自分ではそのニオイがわかりにくいぶん厄介です。
必要以上に悩んだ挙句、客観的な判断も見失いがち。

 

アポクリン腺の発達が人並程度で、ニオイも普通の汗のニオイなのに、本人の思い込みから手術を決行してしまう。。。
なんて、ことのないように然るべき診断をして治療をしましょう。

 

ワキガの治療と方法マップ

@「ワキガ手術の前に」

 

Aワキガ手術で選んではいけない病院

 

Bワキガ手術で迷っているあなた

 

Cワキガ手術後の再発と保証について

 

Dワキガ手術後の「色素沈着」とは

 

Eワキガ手術後の痛みと傷

 

F制汗剤でのワキガ療法

 

G手術を考える前に@/ボトックス注射治療法

 

H電気凝固法(永久脱毛)

わきが改善カテゴリー

@ワキガ対策/基礎編

Aワキガの防臭対策

Bワキガの治療と方法

ワキガ手術で悩むあなたへ

サプリで防臭

重要!!洗いすぎ注意

ワキガ・多汗症の悩み

こもこのワキガ日記

ワキガQ-A/雑学ets

管理人の購入レビュー!

サイトマップ

ワキガ撲滅委員会Blog

このページの先頭へ