ワキガ治療の安心と不安

ワキガ治療の安心と不安

ワキガで悩む優しいあなた。
体臭や多汗で悩む方は「人にニオイで嫌な思いをさせていないだろうか」
といつも気遣っていますよね。

常に人を気遣う反面、気遣いのない人々の言動に傷つくことも多いでしょう。
ワキガの人達が世の中の平和のバランスに貢献してるのにな。。。
と、管理人は思ってます^^

 

カウンセリングを受けるときも、とても気を使われると思います。
優れたお医者様ほど人気もあり、当然お忙しいです。

 

場の雰囲気や、話すスピードなどに圧倒されずに疑問や質問はしっかりとその日のうちに消化することです。

 

優れたお医者さんといえども人間です。
あなたの心のモヤモヤまでは察知できないかもしれません。

 

遠慮せず疑問、モヤモヤをぶつけ不安を安心にして病院を出てください。

 

 

 

 

 

 

 

「試験切開」により、あなたのワキガ程度はちゃんと明確になります。

1)重度で手術要なのか、(手術しなければいけない。ということでは
ありません、あなたの意思により即手術はする、という判断です)

 

2)中程度で、手術以外の治療対象が好ましいのか

 

3)軽程度でほぼ一般的、多汗のため本人が気にしすぎるのか

 

4)アポクリン腺なし。手術の必要全くなし、なのか

 

この結果の説明がわかりにくい場合は、ちゃんと理解するまで話し合いましょう。
大事なことです。
3)は一般的には「ワキガで無い」ということですよ!

 

モヤモヤは全て吐き出してください。
上記のようなカウンセリングにより、通常あなたの不安は解消されると思います。

 

そもそも、このようなカウンセリングが行われない病院で手術をしてはいけません。

 

<関連記事>
ワキガ手術で選んではいけない病院

 

因みに、ワキガ手術はあくまであなたが決めることです。
手術をすすめられることが前提になっているようなカウンセリングはおかしいです。

 

是非、そのあたりも判断基準にしてください。
あなたの不安が安心に変わるようなカウンセリングにするため、自らも少しだけ積極性をもちましょう。

 

 

-PR-


 

 

ワキガの治療と方法マップ

@「ワキガ手術の前に」

 

Aワキガ手術で選んではいけない病院

 

Bワキガ手術で迷っているあなた

 

Cワキガ手術後の再発と保証について

 

Dワキガ手術後の「色素沈着」とは

 

Eワキガ手術後の痛みと傷

 

F制汗剤でのワキガ療法

 

G手術を考える前に@/ボトックス注射治療法

 

H電気凝固法(永久脱毛)

 

 

ワキガ対策マップ

●ワキガ対策/基本編マップ

 

●ワキガの防臭対策/マップ

 

●ワキガの治療と方法マップ

 

●食によるワキガ改善/マップ

 

 

●ワキガQアンドA

 

●トップページ


 
ホーム ワキガの基礎 対策いろいろ 治療方法 ワキガ手術の前に メール ブログ